奇遇でした 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → 奇遇でした

2023年11月28日

奇遇でした

本日営業よりアップします。

お客様のお宅にサイディングのカタログを届けた帰りに、目の覚めるような家を偶然発見しました。

ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」の世界に紛れ込んでしまったのかと思いました。あるいはミュージカル「キャッツ」の舞台セット。

(撮影許可をいただいて撮っています。わざわざ洗濯物どけていただきありがとうございました。)

よく利用する道路のそばでしたが、全く気づきませんでした。道路一本隔てるだけで、景色はガラリと変わるものですね。まさに奇遇でした。

こういう個性あふれる家は見ていて楽しくなります。とても真似したくなります。レイモン・イジドールの「ピカシェットの家」あるいは「シュヴァルの理想宮」にも通じるものがありますね。

家の中ではなく、外側を装飾するというのはなかなかできることではないのです。テーマというが筋の通った統一感が不可欠ですし、そのためにはなにより物量がものを言います。サンタさんの人形がひとつやふたつではダメなんです。ある程度の量を備えたとき、量質転化が起こり、人々が歩みを止めて見入ってしまうのです。

Googleのストリートビューでは、ハロウィーンバージョンの飾りを見ることができます。これだけの飾りをどんなふうに収納しているのか? そもそも室内はどんなふうになっているのか? 興味はつきません。

今夜から点灯するそうです。もうすぐ12月ですね。

私もクリスマスに絡めた工作を準備中です。公表は来週になります。

ちなみに、「奇遇ですね」の英訳は ” It’s a small world ! ” です。

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop