ブログ 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ

1 2 3 4 5 6
2023年02月07日

寒い季節だからこそ

新聞は4コマ漫画から読みはじめる営業より本日アップします。

 

間取りを図面に落としても、広さや奥行きの感覚はつかみにくいものです。
キッチンとカップボードの間が105センチとあっても、ふたりがすれ違うとき狭いと感じるか、十分と感じるかは、実際に見てみないとわかりません。

先日も建築中の現場におもむいて、玄関の広さや、上がり框の形状などを打ち合わせました。図面を見ていただけではイメージしづらいことでも、足を運ぶことでしっかりイメージできますし、想定していなかったアイデアが浮かぶこともあります。

困った時は体を動かす、ということが大事なんですね。

 

さて、1月17日に上棟した[東越谷8丁目新築]の内部をお見せします。

断熱材アクアフォームの吹き付けが行われる直前の状態です。

[東越谷8丁目新築]へのお問合せも少しずつ増えてきました。

販売はもう少し先になりますが、工事の進捗状況は出来るだけお伝えしようと思います。

 

話は変わって、

立春を過ぎて寒さも落ち着いてきた感じがありますが、

寒いうちにこそやっておきたいことがあります。

こんなものを作りました。

ベニヤ板を使って、高さ90センチの直方体を作りました。

上と下が扉になっていて、パッチン錠で閉められるようにしています。

手品でもはじまりそうな雰囲気です。

扉を開けると中はこんなふうになっています。

300×300の焼き網がセットできます。

上部には横に1本、金属棒を通しています。

最下部には電熱器を置きます。何となく懐かしいですね。部室の片隅にあったストーブがわりの電熱器。

もうお分かりかと思いますが、これ燻製器です。

電熱器の上でチップを熱し、金網の上の食材を燻します。

ただ、燻製の難しいところは温度管理です。

温燻をする場合に、庫内の温度を50から70度に維持すると良いなどと言われますが、そんなこと不可能です。

そこで今回は、機械の力を借りることにしました。

サーモスタットです。電熱器のコンセントをこのサーモスタットに接続し、希望の温度にダイヤルを合わせます。

例えば40度と設定しておけば、庫内が40度を超えると電源が切れ、また温度が下がると電源が入るというようにして、放っておいても燻製ができるという仕掛けです。(理論的には。)
実際にはチップの補充が必要なので、全自動ではありませんし、それでは面白くもないわけですが、むやみやたらに温度が上昇するということは防げます。

今回は試運転なので、食材は投入していません。

うまくいけば、近いうちに完成品をお見せできるかもしれません。

目標はベーコンです。

2023年02月06日

駐車場ロープ張り替え

今日は朝から風もなく

とても暖かな日中でしたので

弊社で管理している駐車場の

区割りのトラロープが長年の消耗で劣化して

ボロボロになってしまって

黄色い部分がすり減ってなくなって

黒色のみの部分もあります。

昼間が何とか見えますが、

夜になると見えづらくなりますので

区画ロープ張替え作業を行いました。

画像だとわかりづらいかもしれませんね!

2023年02月05日

立春

カレンダーをみて、あ、今日から春なんだ!と思ったら

急にこのお酒のことを思い出しさっそく買ってきました!

立春朝絞り おいしいですよね。

春の始まりの日の朝に搾り上がったばかりのお酒で
生まれたての新酒で、

生まれたての春を祝いするんです(#^.^#)

 

搾りたてということもありフルーティーで飲みやすいです。

 

南南東に向かって

お祈りごとをしながら

ゆっくりと味わいました。

 

なんだか清まった気分です(笑)!

2023年02月04日

節分

今日は事務よりUPします。

昨日は節分でしたね。

我が家は恵方巻を食べる習慣があり、ここ数年予約して購入する

少し贅沢な恵方巻にしていたのですが…

昨年の2月3日は長男が流行りの病におかされ私も濃厚接触者で

予約をキャンセルする事態となりました。

そのため今年は予約せず近所のスーパーで購入~

種類も豊富で驚きました!

毎年決まって肉系恵方巻で息子達は18cmの恵方巻を二本は

食べてしまいます、プラス豚汁でお腹を満たしてもらうわけです。

次男は生真面目なのか南南東を向き一言も話さず黙々と食べておりました。

私はハーフサイズのキンパでしたがお腹いっぱいです。

歳の数だけ豆も食べ大満足な節分でした。

 

 

 

2023年02月03日

頑強なポーチと階段

今朝は、東本郷M様邸と戸塚東S様邸にて改修工事がありました。

玄関ポーチの手摺設置と玄関ホールのクロス張替です。

先ずは、仮に組み立てて柱の位置を確認してもらいます。

前回は、八潮市中央Y様邸のビス穴で苦戦したことを

教訓に、大穴をくりぬいての柱埋込施工で挑みました。

タイルはドリルで小さな穴を開けるのが意外と大変です。

逆に、カッターで大きくくりぬくのは簡単です。

タイル用の刃であっさりと切れました。

あとはコアドリルで18cm位掘り下げるのですが

ほどなくして不穏な音に変わりました。

鉄筋に命中したようです。

細いワイヤーメッシュを使うことも多いのですが

しっかりとD13mmの鉄筋が多層に組まれてました。

しばらく続けましたが、刃が完全に摩耗してしまい

金物屋に刃を手配して今日の作業は終了となりました。

 

クロス屋も下地調整と手摺の脱着で少し苦戦したそうです。

1 2 3 4 5 6
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop