「冷房」と「除湿」の使い分け 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → 「冷房」と「除湿」の使い分け

2023年07月10日

「冷房」と「除湿」の使い分け

梅雨明けが待たれる中で

九州北部の大雨による

河川の氾濫で甚大な被害が出る中で

関東では強い陽が差す時間が永くあり

気温が上昇して最高気温は

今日から埼玉で35度を超える日が続き

7月下旬並みから8月上旬並みで

湿気も多く蒸し暑くなりました。

熱中症警戒アラートも

今年最多の12地域で発令されました。

今後もこうした蒸し暑い日が多くなる日が

予想されますが、エアコンの「除湿」と「冷房」の

機能をどのように使っていますか?

先日、テレビで使い分けについて

放送していたのでご紹介致します。

エアコンのリモコンには「冷房」と「除湿」のボタンがあり

どちらも暑さを和らげるために使われます。

熱中症の危険度を表す暑さ指数は、

気温と湿度、日差しの強さの数式に当てはめて

計算されますが、特に湿度の高さの割合が大きいといいます。

このため、湿度を下げる事に加え

「冷房」で室温を下げることも重要みたいです。

その一方で気温が35度以上となるなど

暑さが厳しい場合は湿度を下げることに加え

「冷房」で室温を下げることも必要です。

 

ダイキンエアコンの担当者の話ですと

「室温の温度を低くした方が、

除湿の効果が高くなる。室温の温度が高いと

除湿の効果が少なくなるので

最初に冷房をかけて室温を下げてから除湿を

かけた方がより効果的」でまた、

フィルターを清潔にすることもエアコンの効率的な運転に繋がります。

エアコンフィルターの掃除をしないでフィルターにゴミが

たまっていると電気代が余計にかかってくるし

冷房の冷風の出が悪くなる」と話していました。

電気代が高騰する中、部屋を効率的に冷やし、

過ごしやすい環境を整えることが求められますね!

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop