シリンダーの交換 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → シリンダーの交換

2023年07月04日

シリンダーの交換

本日営業よりアップします。

新築住宅も10年20年と年をとるにつれて、人間と同じで、ガタがきます。クロスが剥がれてきたり、ドアの開閉に異音が発生したり、給湯器が壊れたりと、現れ方は様々です。またガタの許容範囲というのは人それぞれで、①ほんの少しの不具合が許せない人もいれば、②自分で直してやろうという人もいるし、はたまた、③不具合とうまくお付き合いするという人もいるのではないでしょうか。開閉がスムーズに行かなくなった引き戸を蹴飛ばすのが①で、腹ばいになってチェックし、ドライバーを取り出して調整ネジをいじり始めるのが②、少しでもスムーズになる力の入れ方や角度を見つけてほくそ笑むのが③です。

築30年になんなんとするわが家は比較的健康です。ただ最近ガスコンロの動作がちょっと不安げになってきました。ガスコンロのような単純な仕組みが壊れることは稀ですが、電子制御の部分が怪しくなってきました。こうなると手の施しようがありません。そのときのために、コンロのカタログを集め始めました。

さて、N様邸では玄関の調子が良くありません。鍵の開け閉めは問題ないのですが、鍵の抜き差しに非常な抵抗を感じるのだそうです。専用の潤滑油を差してもだめ。4Bの鉛筆の芯でこすってみてもダメ。ということでシリンダー交換となりました。

ドアの取っ手を外し、ドア内外のカバーを外すとシリンダーがむき出しになります。シリンダーを留めている2本のネジを外し、新しいシリンダーと交換します。カバーを取り付け取っ手をもとに戻せば完了です。鍵の抜き差しがとても楽になりました。

実はN様邸の小学校に上がったばかりのお子さんが、鍵の開け閉めに少し苦労していたそうなのです。苦労するのは抜き差しのところで、まあ、大人でもちょっと固くてガタガタいわせながらでしたので無理もないのですが、おそらく身長がまだ低いので、まっすぐ引き抜くことができなかったのかもしれません。シリンダーを新しくしたら、抵抗も減って、容易に抜き差しできるようになりました。これで学校から帰ってきても一人で家に入ることができます。

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop