アドベントカレンダー 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → アドベントカレンダー

2022年12月06日

アドベントカレンダー

本日営業よりアップします。
12月ですので、クリスマスキャンペーンのスタートです。

ジャストホームのホームページから内覧予約をされたお客様にQUOカードをプレゼントしています。物件が気になる方は、どうぞ足を運んでください。

 

さて、クリスマスといえばクリスマスツリー・クリスマスケーキ・フライドチキンが定番ですが、2013年ごろからシュトレンなるクリスマス菓子がケーキ屋さんやパン屋さんでよく見かけるようになりました。もういくつ寝るとクリスマス♪という感じで、少しずつ食べていくお菓子ですね。クリスマスの4つ前の日曜日(今年なら11月27日)から数えるのが”公式”のようです。カウントダウンしながら少しずつ盛り上げていきます。この発想につながるのがアドベントカレンダーです。一般的には1から24の番号が書かれた小さな窓(引き出し)のついた家の形をしています。窓(引き出し)の中にはお菓子や詩句などの小さな贈り物を忍ばせておきます。

小さな子どもがいると、こういうものが欲しくなります。
ネットで調べてみると、色々売られていることがわかりました。

KALDI  8,755円
ニトリ  8,968円
Dior  89,000円
ロクシタン 17,000円
LEGO  9,200円
Fortnum&Maison 62,640円
Wedgewood  82,500円

結構高い・・・。

なら、作っちゃえということで、ホームセンターに急ぎました。
11月中に作らないといけません。

手頃な桧材とMDF材を購入

檜材を加工します。溝切りに挑戦。

仮組みします。隙間が気になりますがパテで埋めればなかったことに。
[教訓:設計図を過信するな]

次にMDF材をどんどん刻みます。
スライド丸ノコが大活躍です。ミリ単位の切断でもござれ。

24個の箱を作るために、
48mm×48mm・・・24枚
40mm×50mm・・・48枚
50mm×48mm・・・24枚
58mm×58mm・・・24枚 を用意します。

組み立てて箱にします。木工用ボンドで貼り付けるだけです。

前板の部分だけは赤く塗ります。
オスモカラーを使いました。値がはる塗料ですが、塗り心地も仕上がりも申し分ありません。
[教訓:塗料はケチるな。]

Rolandのカッティングマシンで数字の切り文字を作成します。
それをアプリケーションシートに写しとり材に貼ります。
娘でもできました。

とりあえず形はできました。
ちょっと曲がってるところはご愛嬌。

引き出しに取っ手をつけ、その他飾りを施して、完成。

なんとか12月1日に間に合いました。

 

今度作るとしたら、LED照明を仕込んで派手にしたいですね。

最後に、[教訓:買った方が安い]

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop