ご紹介!  東越谷7丁目モデルハウス(画像15枚) 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → ご紹介! 東越谷7丁目モデルハウス(画像15枚)

2022年11月08日

ご紹介! 東越谷7丁目モデルハウス(画像15枚)

流行語大賞が気になる営業より本日アップします。

私の母は東京生まれ(永田町小学校に通っていた)ですが、戦中はハルビン、戦後は北海道網走と波乱万丈な生き方をしていたようです。波乱万丈といえば格好いいですが、時代の流れに翻弄されもがきながら生きてきたのかもしれません。私の父とは熊本で知り合い、私が生まれると生活拠点はしばらくのあいだ三重県になります。地域の閉鎖的な共同体と寺の檀家制度のしがらみを上手にこなし表面的には器用に溶け込んでいたと思います。しかし、母は地元の方言を話すことは一切ありませんでした。かたくなに標準語をしゃべっていました。そこにはある矜持を感じざるを得ません。

ところが、その母が、唯一使っている関西弁があります。それが、「知らんけど」です。
「ネコが顔を洗ってるわ、雨が降るんじゃないかしら。知らんけど。」てな具合に。

この関西人にはお馴染みの「知らんけど」が、どうしたわけかZ世代の若者の間で広まり、2022年度の流行語大賞にノミネートされています。スクールカーストの階層社会のなかで悪目立ちしないようにという処世術が生み出した免責感覚にちょうどフィットしたのかもしれません。知らんけど。

 

さて、「東越谷7丁目新築」のクリーニングが終わりましたので、内部の画像を少しだけ公開したいと思います。ただし、まだ電気が来ておりませんので、照明なしの写真となります。

玄関ドアを開けるとこんな感じです。手前にL字型の玄関収納があり、その奥に土間収納があります。

1階の居室3部屋をつなぐ廊下には洗面台を設置
天井に取り付けた24時間換気システムの熱交換ユニットが洗面台の鏡に映っています

1階洋室A(8.5帖)には3.0帖のウォークインクローゼットがついています。枕棚つき。

さて2階に上がります。18.0帖のLDKです。ダークなアクセントクロスにあらわし梁が印象的です。

別の角度からも

キッチンもお見せします

ダイニング側から見るとこんな感じです
背面収納は大容量です 左側にはパントリー

水栓はタッチレス水栓ナビッシュA9です
ハンドル位置に関わらず常に水を吐水するエコセンサーモードでガス代を節約できます

リビングに併設したバルコニーです

金属防水を施したバルコニーには木樹脂デッキを敷いています

夏の日差しはスタイルシェードで遮りましょう
バルコニーには外水道と100V防水コンセントを用意してあります。
物干し金物も標準装備。

ユニットバスは1620型、つまり、広い

コンフォートウェーブシャワーです
大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水します
節水と適度な刺激感を両立した傑作シャワーヘッド

幅900の洗面化粧台にはタッチレス水栓
さらに幅450のトールキャビネットを組み合わせました

洗面化粧台の横には洗濯パン
排水はもちろんですが、給水の接続部もパンにユニット化されています。
洗濯機の上部には蛇口がこないので、スペースの有効活用が可能になります。

さて、紹介したいことはまだまだありますが、今日はこの辺で。

外構工事がまだ残っていますが、内覧は可能です。

見学予約はこちらから→ https://www.justhome1976.jp/campaign/?prop_id=14898&state=cam

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop