ラン活 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → ラン活

2022年02月17日

ラン活

「ラン活」を始めた営業より本日アップします。

「ラン活」というのは、小学校入学を控えた児童の親がランドセルを購入するために行う活動のことです。ずいぶん大げさなことばで、決して争奪戦になるわけではありませんが、いそぎ購買に走らせる力をもっています。詳しい人によると、子どもが年中の12月ごろから動くのがベストらしく、子供へのヒアリングを開始し、カタログを請求し、展示会やランドセルフェアに足を運び、5月には決めないと、希望のランドセルが手に入らないこともある、とか。

良いランドセルを購入したいのはもちろんですが、フェアまでは参加しないだろうなというほどの温度のわが家では、幼稚園からもらった某ランドセルメーカーのパンフレットをきっかけに何社かにカタログ請求をかけてみたところです。

小学生の頃、ランドセルは男子は黒、女子は赤と相場は決まっていて(田舎だったので)、それ以外の色が存在するとは思ってもみませんでした。ですので、今でもはっきり覚えていますが、山岡久乃が出演していた家族ドラマ(舞台は東京)の中で女の子が黒いランドセルを背負っていたのを見た時は本当に驚いたものでした。ましてや茶色いランドセルを知ったときには、それこそ都会の象徴だと思ったものです。今やランドセルの色はバラエティに富んでいて、絵の具のカタログを見ているようです。ピスタチオ色なんてのもあって、これがまたそそられる色だったりします。持ち物については何かと制限の厳しい公立小学校で、ランドセルの色についてはほとんど縛りがないのが不思議です。建物の外壁の色がランドセルなみに多種多様だったら、景観条例に触れるものも出てきそうです。

それにしても自分が使っていたあのランドセルはその後どうしたでせうね?(西条八十風に)

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop