ジャンカ防止 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → ジャンカ防止

2021年03月11日

ジャンカ防止

コンクリートはしっかりと鉄筋と密着し、

かぶり厚さが確保されて初めて設計した強度が出ます。

複雑に組まれた鉄筋の間にもコンクリートが回り込み、

骨材の隙間をモルタルが埋めて

「ジャンカ」と呼ばれる雑で荒い表面にならないよう、

綺麗に仕上げなければなりません。

この時に使われる道具が「バイブレーター」と呼ばれて、

電気で小さな振動を起こし、

コンクリートに先端を突っ込んで撹拌します。

昔の木製型枠で、施工が悪いとバイブレーターで

型枠が動いてしまうこともありましたが、

鋼製型枠になって安心してしっかりと

バイブレーターが掛けられ、

表面もきれいな基礎が出来るようになりました。

トンボと呼ばれるT字型の道具で、

ざっくりと平らに均し、最終仕上げとして

「木ごて」できれいに均して耐圧盤の完成です。

 

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop