地盤改良工事 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → 地盤改良工事

2020年12月07日

地盤改良工事

本日、さいたま市見沼区大谷の

K様邸の地盤改良工事を行いました。

今回は、地盤調査の結果に基づいて

残土がほとんど出ないスクリューフリクションパイル工法

(SFP工法)で実施しました。

スクリューフリクションパイル工法(SFP工法)は、

小規模建築物向け地盤補強体の新工法です。

SFP工法は、セメントミルクを用いて直径約20cmの

補強体を地中に築造する杭状地盤補強工法で、

補強体側面に螺旋状の節を有することにより、

節のない補強体に比べ、大きな周面抵抗力が得られます。

そのため、補強体の軸径を細くしつつ、

支持力を確保することが可能となりました。

従来の杭状地盤補強工法のうち、

土とセメントを混合する柱状改良工法では、

残土処理や安定した品質確保が困難であることが問題となっていましたが、

SFP工法は、削孔径が確保されたケーシング内にセメントミルクを打設するため、

土が混入しない安定した品質の補強体築造が可能となります。

さらに、先端蓋を取り付けたケーシングを回転貫入するので、

ほぼ無排土での施工が可能となり、残土処分にかかる費用も低減されます。

 

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop