スクリューフリクションパイル工法(SFP工法) 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → スクリューフリクションパイル工法(SFP工法)

2020年10月08日

スクリューフリクションパイル工法(SFP工法)

スクリューフリクションパイル工法(SFP工法)は、

小規模建築物向け地盤補強体の新工法です。

柱状改良工法に代わる工法として、SFP工法には多くのメリットがあります。

スクリューフリクションパイル工法(SFP工法)は、サムシングが開発し、

建築技術性能証明を取得した、住宅やアパート、

店舗など小規模建築物向けの杭状地盤補強工法です。

従来の土とセメントを混合する柱状改良工法では、

残土処理や安定した品質確保が困難なことが問題となっていましたが、

SFP工法は、削孔径が確保されたケーシング内にセメントミルクを打設するため、

現地の土が混入しない安定した品質の補強体築造が可能となり、

腐植土のある地盤でも施工することができます。

杭の先端には掘削刃を取り付け、

杭の周面には螺旋状の節を形成するので、

先端支持力と周面摩擦力によって非常に大きな支持力確保が実現。

支持力を維持しながら補強体の軸径を細くすることで、

残土をほぼ排出しない工法となりました。

品質、支持力、土質の条件、コストに優れたSFP工法を、

サムシングでは柱状改良工法に代わる工法として、特にお勧めしています。

松伏町ゆめみ野東のS様邸の

増改築工事にもSFP工法を採用しています。

 

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop