骨のある話 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → 骨のある話

2020年01月14日

骨のある話

営業からアップします。

骨のある話をひとつ。

 

年末年始にタイを食べる機会がありました。

切り身ではないところのタイです。

タイを食べる喜びはその美味しさだけではなく、

縁起物である「タイのタイ」が手に入るところにもあります。

これです。

胸びれの根本にある肩甲骨のようなものなのですが、

見ての通り、タイじしんの形をしていて、

「タイのタイ」と呼ばれています。

めでたさ2倍の縁起物です。

1匹から左右2個とれます。

小さいタイからは小さい「タイのタイ」が、

大きいタイからは大きい「タイのタイ」が取れます。

「タイのタイ」を手に入れるために、

タイの隅々を味わい尽くすことになります。

切り身ではいけません。

尾頭つきでないと。

 

さて「タイのタイ」は魚の肩甲骨なのですから、

実はどの魚にも存在します。

ここからは私のコレクションを見ていただきましょう。

 

まずは「鯵の鯵(あじのあじ)」

よく食べる魚ですが、とても薄くてタイのように簡単には取れません。

 

次に「𩸽の𩸽(ほっけのほっけ)」

ホッケには面白そうな骨がたくさんあります。

 

「秋刀魚の秋刀魚(さんまのさんま)」


これも取り出すのが厄介な魚です。

 

「鯖の鯖(さばのさば)」

サバの骨はしっかりしています。

 

「金目鯛の金目鯛」

小さな金目鯛からも大きくてユーモラスな骨が見つかります。

 

「鰰の鰰(はたはたのはたはた)」

2匹食べた、ということです。

 

「鰈の鰈(かれいのかれい)」

なんだか悲しげな骨です。

 

「トビウオのトビウオ」

意外な存在感。

 

さて、それでは、次の写真は何の魚だと思いますか?

ヒントは「滝川クリステルの旦那」です。

 

 

そう、答えは「ノドグロ」です。

今年はまだ食べたことのない魚に挑戦したいと思っています。

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop