コンセントの位置の決め方とは? 越谷市の不動産ジャストホーム

TOP → ブログ → コンセントの位置の決め方とは?

2022年04月07日

コンセントの位置の決め方とは?

注文住宅を建てる際にぜひ知って頂きたいのが、

コンセントの位置についてです。

コンセントの位置は、

注文住宅を建てる際に見落としやすい部分です。

今回は、コンセントの位置の決め方と、

おすすめのコンセントの位置を部屋別に紹介します。

□コンセントの位置の決め方について紹介します!

1つ目は、家電製品の配置を明確にしてから決めることです。

コンセントを頻繁に使用するのは家電製品ですよね。

そのため、家電製品の近くにコンセントを

設置すると使い勝手が良くなります。

特に、キッチンは冷蔵庫や電子レンジ、

炊飯器などの家電製品が多く配置されている場所であるため、

コンセントの位置をしっかり考える必要があります。

また、加湿器や扇風機といった季節ごとに

置かれる家電製品も考慮して決めることで、

暮らしやすさに繋がります。

2つ目は、家具の配置を事前に決めておくことです。

コンセントの位置を決める際には、

家具の配置が非常に重要です。

たとえば、机にデスクライトを置く場合には、

近くにコンセントが必要ですよね。

このように、家具の配置によってコンセントの位置が決まります。

間取り図面上に家具を配置してみることで、

コンセントが必要な場所を把握できます。

□おすすめのコンセントの位置を部屋ごとに紹介します!

*リビング

リビングは、部屋の中でも特にコンセントを使う機会が多いです。

そのため、コンセントをたくさん配置することが大切です。

ゲームや音楽機器、携帯電話の充電器を使うための

コンセントの位置は床に近い下の箇所がおすすめです。

また、優先コードの掃除機を使う場合には、

床から20センチメートル上の箇所が良いでしょう。

加えて、スタンドライトやアロマディフューザーを使う場合には、

床から90センチメートル上の箇所がおすすめです。

*寝室

寝室は比較的コンセントの数が少なくても良いでしょう。

しかし、想像以上にコンセントを使う機会はあるため、

設置する位置をしっかり考えておく必要があります。

有線コードの掃除機やフットライトを使う場合には、

床に近い下の箇所が良いでしょう。

また、携帯電話の充電器やスタンドライトを使う場合には、

床から20センチメートル上がおすすめです。

*キッチンやダイニング

キッチンやダイニングでは、消費電力の大きい家電製品を使うため、

個別にコンセントを設ける必要があります。

見落としやすいものとして、

ホットプレートが挙げられます。

消費電力が大きいホットプレートは、

他の家電製品と同時に使うとブレーカーが落ちる可能性があります。

そのため、ダイニングにホットプレート専用の

コンセントを個別で設置することをおすすめします。

コンセントの位置を決める際には、

事前に家電製品や家具の配置を決めておくことが重要です。

注文住宅をお考えの方で疑問点や不安な点がある場合には、

当社までお気軽にお問い合わせください。

 

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
Web来場予約特典!!

Web来場予約特典!!

QUOカードプレゼント!!

360°パノラマ体験

360°パノラマ体験

家にいながらリアルに体験!

今週のチラシ案内

今週のチラシ案内

最新情報はコチラから

スタッフブログ

スタッフブログ

Justhome Staff Blog

建築工法・設備

建築工法・設備

Justhome Style

お問い合わせ

pagetop